2008年05月07日

ビザ最新情報

日本帰国後1発目の日記である。

今回の帰国にあたっては、トラブル続発であった。
話は、タイ出発日にさかのぼる。

いつも空港では、早くつきすぎて何もすることがなく、
退屈してしまうので、今回は、40分前くらいに空港についた。
普段なら、これでも余裕たっぷりである。

しかし、今回は、あせった。
まず、イミグレで止められた。

確か、私のワークパーミットは、4/30で切れたので、
7日後の5/7がビザ期限だと思っていたが、
これがなぜか、4/30になっていたのだ。

レギュレーションが変わったのか、総務の人間が間違ったのか、
パスポートのスタンプは確かに4/30になっている。

言い訳してみたが、通るわけもなく、オーバーステイフィー
1,500Bを支払い、ゲートを通過した。
この時点で、20分前。
乗り遅れたら、どうなるんだと思いながら、搭乗ゲートへ向かう。
これが遠いの遠くないのって、バンコクの空港なんだから、
タイ航空はもっと便利なところにしろっちゅーんじゃ!

手荷物検査でまたとめられた。
荷物の中にハサミが入っているとのこと。
知らんぞ〜。確かにX線には、ばっちり出ている。

かばんを調べると、出てきたのは、鼻毛きり用の小さいハサミである。
こんな小さいハサミで何するって言うの?

とにかく、こんなのいらんわと係員に渡し、
そそくさと改札?をでたら、シャトルが・・・

この時点で、5分前である。もうだめかと思っていたら、
結構いてて、シャトルは満員状態。

何とか飛行機に乗ることができたのである。

不幸はいつまでも続かず、乗ってみると、
隣の2列は空席で、3席を占有状態だ。

みなさん、空港には、早めに行きましょう。
何があるかわかりませんぞ。
posted by タイ風俗 at 01:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス

2008年04月29日

他人の眼

僕の退職が決まって、とりあえず日本人社員は、送別会をやってくれる。
お手盛りだが、友人がマネージャーをやっている焼肉屋にした。

この店は、タイで数少ない(多分ココだけ)牛タン刺身が食えるのだ。
それはそれとして、総務の女の子が送別会をやってくれるそうだ。
結構、僕は慕われていたのか?

5/2の夕方に、集合だそうだ。
他の日本人と違い、一緒にカラオケを歌ったりしたし、
タイ人気質を理解している僕としては、
タイ人にすかれるよう振舞ってきたつもりだ。

というより、僕もほとんどタイ人化しているので、
彼らの方が、気があった。というのもある。

あえて、タイ人と付き合う際に気をつけていたことといえば、
・いつもニコニコすること。
・なるべくこぎれいにすること。
・怒らないこと。
・たまにおごること。

ぐらいだ。

いまでも思うが、会社の日本人は、日本的な価値観を押し付ける傾向が顕著だ。

本当に、日本人の島国根性はなおらない。
歴史的に見て、日本人がいまのような勤勉体質になったのは、
明治以降で、江戸中期までは、今のタイ人とそうたいしてかわりがない。
欧米の記録では、明治初期の日本人、とくにワーカーは、すぐさぼり、
規則を守らないなどとかかれていたりする。

どうせ日本もこれから大して伸びることもなさそうだし、タイ人のごとくのんびり構えていたほうが幸せだとおもうのだが。。。
posted by タイ風俗 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス

2008年03月12日

タイ人恐るべし

またまたタイのサプライヤーにしてやられた。

会社のファイルサーバーが容量の限界になり、
ローカルの業者に注文したのだが、
先週の段階では、今週中に納品しますとの回答だったが、
納品予定日になって、電話で確認すると、
商品のストックがないので、一ヶ月先の納品になるという。

おそらく、発注した時点で、ストックを確認せず、
いい加減に納品日を回答したものと思われる。

こういうことは、ある意味慣れているが、
仕事上で度重なると、本当にきれそうになる。

プライベートなことなら、マイペンライで済ませるわけだが、
ビジネス上では、予定が全く立たず、話にならない。

まあ、精神衛生上は、成り行き任せの場当たり主義で、仕事をすれば、
いいのだが、回りの日本人が到底納得しない。

こういうときは、何故か僕が文句を言われるのだ。

どうせ、僕が悪者にされるに決まっている。
あ〜、憂鬱。

posted by タイ風俗 at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス

2008年02月16日

ドリームプラン 1

実は、ドリームプラン1は、すでに頓挫している。
ある日、求人情報を見ていると、
シラチャー方面に求人で、
給与10万B、週休2日制、パタヤ・シラチャーからの送迎付き
医療保険応相談というのがあった。
仕事内容を見ると、タイ在住の日本人で、
その仕事ができる人は、稀有と思われた。

おもわず、これは、僕がやるために出てきた天からの授かりものと思い、
リクルート会社にコンタクトした。

結果を楽しみに住むならやはりパタヤか。毎夜毎夜バービア・ゴーゴーに繰り出す夢を見ていた。

企業側の選考者は、1〜2週間で、リクルート会社経由で結果を知らせますといっていた。

あまりに結果が来ないので、リクルート会社の担当者に連絡したら、
日本の本社の意向で案件自体が消滅したそうだ。

ふざけるな!採る気もないのに、求人募集なんかするな!
リクルート会社も、いい加減すぎる。
面接者としても、面接官としても、利用したことが何回もあるが、
リクルート会社は、使えません。

タイ在住日本人でまともなのがいない。
日本企業で求人する側が要求スペックが不明確
など、ミスマッチになりやすい環境があるにしても、
もう少しプロとしてのパフォーマンスを期待したい。

ちなみに、タイにおいて、リクルート会社を通じた日本人の就職成功率は、25%以下だそうだ。



posted by タイ風俗 at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス

2007年11月06日

疲れます。

このところ、経理系のイベントが相次ぎ、仕事がくそ忙しい。
日記を書く暇もない。

四半期決算だとか、そんな類のものです。

そんな中、駐在さんから、名刺についてのクレーム。
一週間ほど前に、いわれたんだが、ついつい先延ばしになっていた。
内容は、ロゴマークの色がおかしいというもの。

よく見れば、確かに違う。
しかし、もともときちんと色指定したわけじゃないし、
印刷屋任せだった。まして、タイローカルの印刷会社です。
そんなばっちりできるわけないよ。
そこは、マイペンライですますもんだろうよ。
実際、うちのタイスタッフには、その辺のニュアンスがつたわりません。
要するに、僕もタイスタッフも、マイペンライなレベルと思っているわけです。

とにかく、やり直させろってことなんですが、
自分で言えよって感じです。
僕は言いたくもないし、言ったところで返ってくる言葉は決まっています。

「マイペンライ、クラップ」

僕も、スタッフも、業者もマイペンライだってこと、なんでわかんないのかな?
posted by タイ風俗 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス

2007年11月02日

嵐の前の静けさ

今日は、金曜日。本来なら、パーッとのみに行く所だが、
生憎、明日は仕事です。うざい土曜日出勤です。

でも、あまりバタバタしてません。昨日は、ドタキャン事件でバタバタでしたが、今日は静かです。

しかし、これは、嵐の前の静けさです。
来週は、本社による業務監査と監査法人の会計監査の日程が重なった上に、賞与査定用の資料作成、10月の締め作業、とイベントが目白押し。

もちろん、新しい社員探しもしないといけないし、新入社員に任せるつもりだった雑用も減ることはありません。
多分、来週はささくれ立った気分で酒を飲むことになりそうです。

posted by タイ風俗 at 14:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス

2007年11月01日

続 最低のテンション

【最低のテンション】で書いた新入社員の去就に関する続報である。

前回、当日の朝に行けませんと連絡があったドタキャン社員であるが、
その後、身内の不幸があったということがわかり、
それはやむを得ない事情と判断。

仕切りなおしということで、入社日を11/1に再設定した。
前回の轍は、踏むまいと念には念を入れ、
エージェントに何度も入社意思を確認させた。

もちろん、リスクヘッジのため、他の候補者も当たってはいた。
前日(10/31)の夕方にエージェントが入社意思の最終確認を行った。

にもかかわらず、当日時間になっても現れません。
今回は、何の連絡もなし。
すぐにエージェントに電話したら、社長自ら謝罪にとんできた。
その時点でも、連絡ついていないとのこと。

おかげで、今日の予定は、大幅に狂ってしまった。
恐るべし、タイ人。
よくあることと認識していても、信じられない。
怒りを通りこして、開いた口がふさがらないという感じだ。

ホント、勘弁して欲しい。
全部負担は、こっちにかかってくるのだから。
posted by タイ風俗 at 14:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | ビジネス

2007年10月15日

最低のテンション

この週末は、最悪であった。
10/12(金)

19:30からのOFF会の予定だったが、大幅に遅れた。
原因は、定時をすぎてから、上司に呼びつけられ、
説教+仕事をいわれたためだ。
3つくらい立て続けにいわれ、自主的にやってくれといわれる。
そんなこといわれても、聖人君子でもあるまいし、
思いつかないことの方が多いっての。
前もって、こうして欲しいといわれれば、やっておくのに。
何も、週末の18時過ぎに言わなくても。。。ふらふら
内容は、新入社員のPCセッティングをしろというもの。
来てからでいいじゃんかよ〜。
頭にきたので、酒をがぶ飲みし、またも途中で記憶がとんだ。
やけ酒はよくありません。

10/13(土)
友人と飯を食いに行ったが、
私の知っている焼き肉屋にいったが、
この店、うまいし、ママは凄くいい人なんだが、いかんせん高い。
一人1,000B位かかるのだ。
この店は、やはり一人で行って、定食(150B)だけ食べるのが、よい。
タニアの姫からメールが入っていて、行く気マンマンだったのに、
友人に強引に別のショットバーへ拉致される。
飯は、高くつくし、遊びに行けないので、欲求不満は、さらに高まる。
やけ酒でまたも人格崩壊。

10/14(日)

今日は一人で晩飯だ。
近所のラーメン屋に行ってみると、
プロモーションでビール2本で111B。
ラッキー!
さらに遊びたかったが、前日の無駄使いと仕事前なので、
大人しく家に帰った。
なんとなくストレスがたまったまま。

10/15(月)

朝、いきなり新入社員から電話。
「家の都合で入社日を変更してほしい。」
おいおい、当日の朝にいうことか!
しかも、木曜日にオリエンテーションしてるんだから、
なんでその時言わないんだ。おまけに金土日と3日間もあったろう。
さすが、タイランドだ!
金曜の夜に2時間残業してのPCセッティングは、
一体なんだったんだ。

だから、適当でいいんだよ。タイは。
まじめにこっちが準備しても、肩透かしを食らう国なんだよ。
あああ、何にもやりたくないよ。
どいつもこいつもバカヤロウだ。
posted by タイ風俗 at 15:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネス

2007年10月12日

褒められました。

新入社員(総務兼通訳)のオリエンテーションを行いました。
通訳なので、日本語が使えるのですが、
なるべくタイ語を使ったんですが、
タイ語が上手ですねと褒められました。
やはり、お世辞でもうれしかった。
調子に乗って、タイ語でばかり話していた。
貴女の日本語の方がすごいよ。

僕の使命は、彼女を日系企業のスーパー総務社員に育て上げること。
と思い定めています。

総務のお仕事は、庶務、法務、人事など多岐にわたり、
幅広い(底は浅いが)知識がいります。
そんな仕事をマスターすれば、日系企業では引く手あまた。
通訳や翻訳をお仕事にするにしても、
きっちりした専門用語を使えないと、誤訳をしてしまうと思う。

もし、彼女が契約書や法律・勅令などをしっかり翻訳できるようになったら、どんなにすばらしいだろう。

というわけで、オジサンは、ちょっと本気で仕事するつもりなのだ。


posted by タイ風俗 at 03:10 | Comment(3) | TrackBack(1) | ビジネス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。