2009年04月08日

全然気づかず。

昨日は、バンコク都内が大変だったようだ。

帰宅近くになって、チョンブリ方面は、大雨。
こりゃ渋滞になるぞと、早く退社したものの、
予想以上に大渋滞です。

ペッブリーからスクンビットに抜ける、ソイ38は、まったく
動く気配がありません。

どうも、アピシット首相の家の近所で、赤シャツが暴れているらしいとのことだった。(運転手談)

翌日の新聞で、車に載っているところを襲撃されたことを知るが、
そんなことはわからない。
やむを得ず、トンローのパクソイで途中下車し、
モーターサイで帰った。
あのまま載っていたら、いつ家に戻れたか知れたものではない。

飯のあと、しばらくすると、どうしてもソイカウボーイに行きたくなった。
先日、改装後のロングガンに行ったら、やけにロリータ化が
進んでいたからだ。
以前は、明らかにファラン向けのラインナップしかいなかった。

何事もなく、2時間ほど飲んで帰ったのだが、
ここにも着ていたのね。赤シャツ軍団。
全然気づきませんでした。くわばらくわばら

http://www.bangkokshuho.com/news.aspx?articleid=7452

UDD、都内歓楽街で集会グッズ販売
 タクシン支持団体「反独裁民主戦線(UDD)」のメンバーはバンコク都内の歓楽街「ソイカウボーイ」に屋台を出し、鉢巻き、リストバンド、ラッパなどの集会グッズを販売。同歓楽街で働く男女従業員などに集会参加を呼びかけた。

 ソイカウボーイには約30軒のゴーゴーバーやパブが営業しているが、従業員の大半は東北部出身。そのため、タクシン元首相支持派が多い。ゴーゴーバー「カクテルクラブ」で働いて1年になるという女性は、「タクシン元首相がせっかくIMFに借金を返済したというのに、アピシット首相は今、外国から借金を重ねている。アピシットに任せていたら、タイは終わり」とコメント。店の舞台では赤い鉢巻きをして、「タクシン・スー・スー(タクシン、頑張れ)」と叫びながら踊っていた。
                  (バンコク週報WEBより)
posted by タイ風俗 at 17:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | エンターテイメント

2008年07月28日

初めてのチェンマイ〜予告編

突然、母親がタイに旅行に来た。
ある日、母から手紙が来て、中を見ると、
「タイに行きたいとおもいますので、
関空まで迎えに来てください。」

冗談か?わざわざ迎えに2万バーツ以上使って、
迎えにだけ、関空に行くわけないだろう。

あわてて、電話してみると、一人で来るという。
今まで、一度も海外に出たこともなく、今回の來タイのため、
初めて、パスポートを取った母である。

とにかく、スワンナプーム空港まで、迎えに行ったわけだが、
ここでも問題発生。
15:35着なので、その時間に間に合うように家を出たのだが、
大渋滞で、結局16:00くらいになりそうだった。
しかし、飛行機30分近く早くつき、15:35には、
母は、イミグレも通過し、どこにいるかという電話がかかってきた。
空港は、まだだ。
しかも、自分で電話がかけられないので、
日本語のわかるタイ人からかけてもらったようだ。
気はあせるが、どうしようもない。
とにかく待つよう伝え、タクシーを急がせる。
空港についても、伝え方がわからないので、探し回る。

最後の電話で、僕の居場所を伝えたら、空港職員が連れてきてくれた。
どうやら、迷子扱いで保護されていたようだ。
やれやれである。

ここ2,3日は、母のアテンドで忙殺されている。
なんせ、英語もタイ語もできず、まったくの初めての地だ。
下調べもなにもしていないので、一人では行動すらできない。

というわけで、チェンマイ行きを希望する母とともに、
明日からチェンマイに行くことになったわけである。

さて、初めてのチェンマイで、チェンマイ美人と仲良くできるかどうか。。。
posted by タイ風俗 at 15:23 | Comment(4) | TrackBack(6) | エンターテイメント

2008年04月24日

面白いのは、何?

帰国日が決定した。5/3の深夜のタイ航空便である。
いままで、シンガポール航空を利用してきたのだが、
SQのBKK-KIXが5/17をもって、終了するので、
今回は、TGにしたわけだ。

これで、BKK-KIXの直行便は、毎日TG2便、JAL1便になってしまった。
不便です。

しばらく遊びにもいけそうにないので、
帰る前に遊びたいとおもうが、
大抵の遊びには、飽きてしまって、これといって
刺激的なものも思いつかない。

ただ、最近試してみたいという思いを抑えきれないのが、LBである。

タイのLBは、とても綺麗です。
ゴーゴーとか行ってみるとわかりますが、女性より綺麗なのだ。
経験者いわく女性より良いとか。。。

でも、これが癖になったら、怖いです。

どこが良いのか?悩む所です。
posted by タイ風俗 at 18:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | エンターテイメント

2008年03月23日

よくある話

当地タイでは、あまりにも陳腐化したよくある話である。

ある日、フェーン(彼女)から電話が入った。
この女性からは、なんどか結婚を迫られていた。
僕としても、別に断る理由もないし、しばらく一緒に暮らしてみて、
問題なければ、結婚してもいいと思っていた。

女;「結婚のため、親にあってほしい。今週の土日に田舎に一緒に行ってほしい。」

僕;「いいよ。」
女;「明日あなたの家に行く。」
僕;「いいよ。」

というわけで、大家にも電話し、前から何度か着ていたこともあって、
鍵を開けてやってくれといっておいた。

仕事をなんとか終わらせ、家に着いたら、掃除をして待っていた。

久しぶりにきれいな我が家を見て、ニンマリ。
明日(金曜日)は仕事なので、いけるのは、土曜日だ。
などといいながら、その日は、何事もなく、一夜を過ごした。

翌朝、仕事に行くので、少し小遣いをやって、出社した。
20:00過ぎに仕事をやっと終わらせ、帰宅しようとした。

この時点で嫌な予感がした。
なぜなら、普段なら夕方に近づくと、いつ帰ってくるのかという、
電話が30分ごとに来るからだ。

自宅に電話しても、誰も出ない。
果たして、家に着くと、もぬけの殻である。

怒って帰ったのか?なんとなく物がない。
仕方ないから、ゲームでもして、寝るかと思い、
ふと見ると、ゲーム機がない。

ヤラレタ!!!

後で見てみると、外付けDVD、ゲームソフト数本、VCD数本など
手近で金になりそうなものを持って行ったようだ。

婚約者が泥棒にへんしーん。

なんか知らないが、あんまり頭にこない。冷静だ。
残念なのは、日本から持ってきたお気に入りのゲームソフトが盗まれたことだ。
僕は思った。結婚して、金をせびった方が、いいのに。。。
これであのくそ女とも、終わりじゃ。いわば手切れ金か?

翌日、友人3名とタニアに繰り出す。
つけた姫が中々可愛い。聞けば、妹と一緒に住んで仕事も一緒とのこと。家も近所だ。
姉21歳、妹18歳である。

ようし、目指せ姉妹どんぶりじゃー!!

我ながら思う、僕の頭は、ぶっ飛んでる!!
何故、懲りないのだろう。



posted by タイ風俗 at 03:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント

2008年03月05日

はまっています。

最近、はまっているものは、タイカラオケである。

早い話、ローカル向けのキャバクラである。
ローカル向けなので、タイ語会話ができなければ、
話にならない。また、カラオケもタイ語のものである。

タイカラオケだが、一人で行くとつまらないが、
3人くらいで行くと面白い。

料金は、ジャパニーズカラオケの1/3程度。

よく行きだしたきっかけは、一緒に行く友人ができたからだ。

昨日も友人Pからの強引な誘いに負け、平日にもかかわらず、
シーナカリンまで遠征してしまった。

シーナカリン通は、タイカラオケのメッカともいうべき通りで、
多くの店が軒を連ねている。
僕も初めてだったので、わくわくしてしまった。
遊び方は、タニアあたりと一緒で、女の子を選んで、
カラオケするだけだ。
ヒートアップしてくると、女の子は、踊り始め、騎乗位スタイルで
密着ダンス。
一緒に来ていたタイ人達も、飲めや、歌えや、踊れやのドンちゃん騒ぎ。

平日なんですけど〜。
理性を発揮して、23:00には、後ろ髪をひかれながら、退店。

しかし、友人Sの「じゃあ、プラカノンのカラオケに行く?」
の一言で、思わず「じゃあ、1時間だけ」と答えてしまう誘惑に弱い僕。

結局、帰ったのは、1時過ぎであった。

posted by タイ風俗 at 14:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | エンターテイメント

2008年02月23日

地味な週末

最近、週末が面白くない。
昨日は、待ちに待った週末。

しかし、最近よく飲む友人は、
一人が日本、一人がサムイ島にいる。

以前よくのみにいった友人より電話が入ったので、
沖縄料理屋へ行った。

しかし、この沖縄料理屋には、どうもつまみがない。
食事だけなら、いいのだが、酒飲みには、ものたりない。

場所を変えて、飲みなおし。
友人の友人I氏も入って、飲んでいたが、やはり姫のいるところへ、
行きたくなったので、タニアに移動。
23時を回っていたので、ついたのは、24時前。
このI氏は、タイ語がまったくだめで、話もはずまず。
何かイマイチ盛り上がりに欠ける。

いつものごとく、姫5名とともに、ディスコへ移動。
I氏は、翌日仕事なため、帰宅。

姫数名とディスコへいくも、一見このうらやましいシチュエーションにも、何かイマイチ気が乗らない。

3時を過ぎると、さすがに眠くなってきた。
一人で帰宅。

やはり、飲みにいくのは、3名くらいで、馬鹿騒ぎできる連れが必要だ。
酒飲みで女好きというろくでなしの僕に付き合ってくれる、ろくでなしの友人がもう2,3名必要だ。
posted by タイ風俗 at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント

2008年02月07日

久々に行って来ました。

昨日、日本からの友人氏と韓国料理を食べに行き、その後、
ソイカウボーイに出撃した。

ソイカは、久々です。

まずは、老舗のロングガンへ行きました。
ファランで一杯なのも相変わらず、全裸攻撃も相変わらず。
最初は、面白いと思ったが、慣れてきたこともあって、
特に刺激がありません。

ビール一杯で退散し、フラフラと新装開店(改装?)らしき、
某店へ行きました。

ステージ上の2/3は、全員シャツにホットパンツ。
そう、今流行りのコヨーテギャルなのです。

実際のコヨーテパブは高くて、とても行く気になれませんが、
この店、生ビールなら70B。ハッピータイムなら40Bです。
昨今のソイカのインフレ傾向にしては、良心的価格です。

姫たちはかなりの粒ぞろいです。
ホンモノのコヨーテ並みに可愛い子もちらほら。
ダンスも他のゴーゴーギャルとは、一味違います。
やはり、可愛い子を見てるほうが、裸より楽しいです。


というわけで、しばらく通ってみようと心に決めました。

店の名は、残念ながら公開できません。。。
posted by タイ風俗 at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント

2007年12月30日

引きこもり IN UBON¥

28日 20時 風邪で体調が不良であるにもかかわらず、
ウボンラチャタニー行きのバスに飛び乗った。
乗るまでも、トラブルがあった。

BTSモーチット駅で乗ったモトサイがまるで違うバスのりばに
行き、危うく乗り遅れるところであった。
確かにそこからもイサーン行きのバスはでていたのだが。

汗だくになって、ようやく乗り込むと、
バスは、極寒の世界であった。エアコンビシバシで半そで半ズボンで、風邪気味には、
きつい車内である。
ブランケットに身を包んだ。

2ndClassというので、どうかと思っていたが、意外にのり心地は悪くなかった。

13時間後、ウボンラチャタニーに無事到着。
まずは、宿探しをと、バス乗り場前のモトサイに案内させ、ゲストハウスに到着。
ここを起点に散策つもりだった。

だが、着いたとたんバターンキュー。
風邪による体調不良と13時間にも及ぶバスが僕の体を蝕んでいた。
結局、ほぼ一日寝たきりとなってしまった。

気がつくと、夜の11時だ。まだ体調は、すぐれない。
結局、ウボンでの観光は、あきらめた。
翌日おきても、まだ動けない。スリンもあきらめて、ブリラムへ一気に移動することにした。

ウボンからブリラムまでは、バスで4時間。
VIPクラスでなかなかだ。

でも、まだ風邪が抜けきらない。明日からどうなることか?
posted by タイ風俗 at 23:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | エンターテイメント

2007年12月12日

Holiday in Pattaya その2

パタヤでの2日目

前日から姫の体調がよくない。頭が痛い、腹が痛いとかいっていて、
寝たままである。風邪か、月のものか?食欲はあるようで、
カオムーデーンを買って来るよう言われる。

しかたがないので、男二人で、ビーチで甲羅干し。
パタヤは、本当に昼間は、することがない。
こうやって、ビーチかプールでのんびりするしかない。
でも、朝からビール片手にビーチでのんびりするのも、悪くない。
最高の気分だ。

昼になったので、姫の様子を見に戻ると、
ホテル前で出くわす。昼飯を屋台で一緒に食べる。
腹は、良いのかと聞くと、ご飯を食べたので、
よくなったという。なんじゃ、それ。

一緒にビーチに戻り、しばらく、のんびりすごす。
日差しがきつくなり、姫は暑いからホテルに戻りたいという。
焼けたくないのだろう。

まだまだ、夜までヒマがあるので、プールサイドで
のんびりタイムを続ける。

17:00になったので、現地の友人と会うため、大阪屋へ。
連れは、タイ料理が食べたいというので、
近所のシーフードタイレストランに移動。
中々うまい。

食後は、姫が行きたがっていた、LBのゴーゴーへ行った。
まあまあ、綺麗だが、パッポンには及ぶべくもない。
姫は、満足している様子だ。連れは、目を白黒させていた。
初めてのLBを見て、とても男とは思えないようだ。

次は、パタヤNO.1というスーパーベイビーに行った。
さすがに、噂どおりのレベルだ。
こじんまりした店だが、平均レベルは、ナナレインボーと互角かそれ以上。
連れは、みんな可愛いを連発。
つれて帰ればいいものを、まだ経験がないのか、店をあとにする。

待望のAngelwitchのショータイムにあわせていった。
ミニレビューショーという感じで中々よくできている。

二人とも、すっかり疲れたようで、またまた一人で飲みにでる。
昨夜連絡の取れなかった友人に電話してみる。
何度、電話しても連絡が付かない。
一時間ほど、待っていたが、コールバックもない。
シカトかよ〜!パタヤで会おうといったのはソッチじゃないか!

仕方がないので、宿に帰る。

後になってわかったことだが、姫の体調不良の原因は、僕でした。
イビキがうるさくて、眠れなかったそうだ。

posted by タイ風俗 at 15:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | エンターテイメント

2007年12月11日

Holiday in Pattaya その1

12/8〜10の三連休を利用して、パタヤに行ってきた。
パタヤには、何度も行っているので、手馴れたものだ。

本当は、北部かイサーンにでも、ぶらっと一人旅に行くつもりだったが、
単身赴任中の駐在員から、3日間することないので、連れて行ってくれといわれ、
なるべく安上がりにしてくれと言われたため、パタヤになった。
他の所へ行くと、飛行機代だけでもバカにならないからだ。

予期していなかったことだが、前々日に突然姫が家にやってきた、
実家のプリラムから遊びにきたという。

しばらく、泊めてくれという。
明後日からパタヤに行くというと、付いてくるという。

とにもかくにも、タイ語もままならない初心者と典型的タイ女性である姫という二つの足かせを履いた状態で、パタヤに赴いたわけである。

8日朝10時にエカマイバスターミナルに集合し、バスに乗り込む。
バスの中は、とてつもなく寒い。冷房入れすぎなんだよ!

バスは順調に進み、12:30くらいには、到着。

予約してあるホテルに行って、チェックインしようとすると、
予約がない。
前日、電話とFAXで予約したにもかかわらずだ。
結局、空き部屋があったので、よかったが、部屋がなければ、
キレているところだ。

遅い昼飯と姫の着替えの購入にBIGCに向かうが、
姫が突然トップスで、買いたいと言い出し、
降りてみると、飯屋はあまりなく、コカしかない。
服もあまり品揃えがない。
BIGCの方が言いに決まっているだろ!
といいたいのだが、まあ、俺が着るわけではないからいい。
(金は払うが。。。)

夜は、WALKING STREETに向かい、バービアで軽くのみ、
ANGELWITCHに行った。ショーが評判だからだ。
生憎、ショーは22:00からで、とても待つ気がしない。

同伴者は、2名とも疲れたので、先に寝ることになり、
一人でのみに出かけた。

同じ時期にパタヤに来ているはずのバンコクの友人に電話したが、出ず。

結局、12時くらいまで、バービアでのみ、宿に帰った。
                     (続く)
posted by タイ風俗 at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント

2007年11月05日

大失敗

11/8(土)

いつもとは、逆ルートを行ってみようと、
通常、最終ゴールに使っている、スクンビット23の隠れバーで、
姫と待ち合わせ。


が、隠れバーは、この時間、ファラン客で一杯になった。
どうも、居心地がよくないので、外で待つことにした。
19:00待ち合わせだが、当たり前のように、30分遅れた。
タイ人のルーズさには、もう慣れてしまったので、
気にもならない。
しかし、ラチャダーからスクンビットに来るのに、
金曜夜にタクシーで来るなよといいたい。

二人で、ジャズバーに行って、
スパゲティペペロンチーノ、シーザーサラダ、チョリソーを
食べた。カルボナーラにしたかったが、カロリーが気になって、
やめた。

友人T氏より電話があったが、同伴で店に行かないといけないので、
合流は無理、合流するなら店に来るようにいった。

タニアの店に移動した。
ガーン!客は、一人しかいない。これはヤバイ。

しばらく飲んでいると、パラパラと客が入ってきた。
気がつくと、ほとんどのテーブルに客が入っている。
ガハハ、わしは招き猫じゃ。

結局、閉店まで飲んでしまった。お勘定は、約3,000B
何でだ?1人できても、4人できても、同じじゃないか?
二度と一人では来ません。

友人T氏より再び入電。
姫2名を引きつれ、合流する。スクンビットのライブバーである。
プールもあり、中々の店である。しかも4時までやっている。

支払い時、1,000Bを要求され、酔っ払っていたので、そのまま払ってしまったが、後で考えると、おかしいぞ。

カクテル2杯しか注文してない。
おそらく、T氏は、自分の財布に金がないにもかかわらず、
ボトルを下ろしてしまったので、金が足らないので、
呼び出したものと思われる。

このような理不尽な行為をやったせいか、翌日見たら、
どこかでぶつけたのか、顔が傷だらけ。天誅である。

とにかく、金を使いすぎた週末であった。
posted by タイ風俗 at 12:31 | Comment(3) | TrackBack(0) | エンターテイメント

2007年10月31日

タイマッサージ

タイマッサージといっても、本格的なトラディショナルマッサージである。
タイマッサージは、大好きで疲れたら、よく行く。
基本的に肩こり、腰痛持ちなので、これがなければ、
生きていけない。

タイに長期滞在する理由のひとつでもある。
日本なら、2時間10,000円はするだろうマッサージが、
こちらでは、300B(約1,100円)程度。物価水準を考慮しても、安い。

僕は、基本的に料金とは、別にチップを渡すことはしない。
行くと、どこかしら、物足りないからだ。
凝りがいまひとつほぐれていなかったり、
つぼをはずしていたり、骨をぐりぐりやられたり。

しかし、昨日行った所のオバチャンは、まさにパーフェクト。
肩、背中、腰の凝りがすっかりとれ、気分爽快。
これほどのマッサージに出会ったのは、久しぶりだった。
思わず、100Bのチップをあげてしまった。

店の名刺とオバチャンの番号、名前を控えて、店を去った。

posted by タイ風俗 at 14:33 | Comment(1) | TrackBack(1) | エンターテイメント

2007年10月29日

超過激!

10/26
日本からの友人A、Bと3人で、飲み会に参加。
飲み会のあとは、お決まりのパターンですが、
タニアに行きました。
飲み会に来ていた友人の友人Cも一緒に、
4人で出撃。

いつになく、客が多く、全員に姫が回らない。
仕方がないので、自分は遠慮して、残りの3人につけた。
しばらくすると、Cは、ヘロヘロである。
酒でヘロヘロというより、姫がCの乳首をペロペロと舐めているのだ。
顔を見ると、恍惚の表情。
ちなみに個室とかではなく、玄関から丸見えの席である。

そのうち、元気ハツラツオロナミンCまで御開帳。
姫は、調子に乗って、オロナミンCをペロペロ。

まったく、ココはカラオケを楽しむところだっちゅーの。

Cは、満足したのか、途中リタイア。
残る3人は、半ばあきれつつ、閉店までいて、
その後、近場のディスコへ移動した。
この年になると、夜中、泥酔に近い状態でディスコなどへ行くと、
死にそうになる。

普通に飲める場所へ移動しようとしたら、6人なので、タクシー
2台に分乗し、移動開始。

飲みに行くはずが、気がつくと、家の前で、そこで姫におろされました。
毎度のパターンですが、ゴールまでまた到達できず。


posted by タイ風俗 at 14:51 | Comment(1) | TrackBack(1) | エンターテイメント

2007年10月24日

背中が痛い!

背中が痛い。鈍痛です。
理由ははっきりしており、飲みすぎです。
飲みすぎると、肝臓、すい臓が、フル回転で
悲鳴を上げ始め、背中が痛くなるのだ。

11/19(金) 中華料理⇒ソイカウボーイ⇒ナナプラザ⇒スクンビット
11/20(土) 日本食⇒タニア⇒スクンビット
11/21(日) イサーン料理⇒スクンビット
11/22(月) 焼肉⇒スクンビット
11/23(火) 日本食⇒スクンビット

スクンビットは、ショットバーで、
しかも、19日以外は、全部同じ店である。」

振り返ってみると、どこか頭のネジが飛んでいるのでは、
とすら思う。
断ればいいのだが、元来、人がいいので、誘われれば、
ついつい付き合ってしまい、こんなハードスケジュールとなる。

仕事のストレスを忘れるために、
飲まなきゃ、やってられないというのもある。

せめて、今日、明日は、誰からも電話のないことを祈ろう。

そして、休肝日にしよう。

posted by タイ風俗 at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント

2007年10月20日

不覚じゃ〜

昨日は、金曜日。花の金曜日ではない。
今日土曜日が出勤なので、単なる平日と何も変わらない。

にもかかわらず、中華で飯を食い、ほろ酔いになったあげく、
ソイカウボーイへ。

いまひとつだったので、ナナへ移動。

一緒にいた友人はノリノリです。
僕もお付き合いで、お相手をチョイスしたものの、
明るいところで見ると、完全にミスチョイス。
スタイル、性格、タルン度は、上の上ですが。。。

4人で、屋台の飲み屋に行き、気がつけば、2:00

やばすぎる。明日は仕事なのに。。。
と思いながら、カップルに分かれて、帰宅。

とこのあたりまでは、記憶があるが、そこからがない。

ジリリリイ〜ン。目覚ましで起きた。
不覚にも、シャワーを浴びたところで、爆酔したようだ。
仕事があるから、リベンジもできない。

タンブンしないわけにもいかないので、誤りつつタンブンして、
お引取りいただきました。
posted by タイ風俗 at 11:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | エンターテイメント

2007年10月17日

テンションあがってきた〜!

前日のブログ記事を見て、気にしてくれたのか、
友人から飯の誘いがあった。
やはり、持つべきものは、友人だ。
カレーライスを食べたいというので、
トンロー付近にある、カレー専門店に行くことにしたのだが、
これが見つからない。
知り合いに電話して、聞いてもわからない。
結局、見つからず、ラーメン屋で飯。
餃子1、生ビール4、焼きそば1、ラーメン1、焼き豚1で約700B
やはり、高い。

その後、ペッブリー通の某店で、命の洗濯。
レベルは、サービス含め上の中ってところだ。

ペッブリー40のいつものイサーン屋台へ行った。
この店は、とにかく旨い。
しかも、娘さんが手伝いがてら、食事にきており、中々可愛い。
友達は、さらに可愛い。
オバチャンのほうも、20年前は、可愛かっただろうと思われる。
年齢を聞くと、オバチャンは、45歳。娘は、20歳だそうだ。
後を継ぎますので、娘さんをくださいとよほど言おうと思ったが、やめた。
コームーヤーン3、ソムタム2、トムセープ1で240B
やはり、激安!

酒といい女と旨い物があれば、幸せな気分になれる。
即物的でかつ俗的だが、それが現実だ。
マズローのいう高次元欲求は、タイに来てからどこか行ってしまった。
人から見れば、タダのろくでなしだろうが、
本人が幸せと思えなければ、生きていく甲斐もない。
posted by タイ風俗 at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント

2007年09月24日

どうしてこうなる?

9/21(金)

いつもの連れとベトナム料理を食べに行った。
ボトル持込だが、300B以内。中々悪くない。

生春巻きを中心に5品程度食べると、腹は満腹である。

最近、食い物は、はずれがない。

タニアは、最近はずれまくりなので、避けようと、
ブルースバーにでも行こうかと、検討していたら、
連れの知り合いから電話が入り、
タニアのいつもの店へ行こうとのお誘い。

仕方ないので、お目当ての女子に電話し、
客は、いないとのことだった。

で、実際行ってみると、女子が全然いません。
移動中に団体客が入り、そちらに取られた様子。

結局男4人で飲む羽目に。
それでも、ラスト一時間は、団体も帰り、
女子と飲むことができました。

店が終わり、次に行くぞ〜。となるはずが、
元の連れ、私、私のお目当ての三名しかいません。
テンションは下がりまくりで、
こうなったら、女子をお持ち帰りするしかない。

通常、ここでお持ち帰りすると、
翌朝あたりにしっかりチップを要求されて、
「○○○!お前もか!」となり、夢が終わるんだが。
しかし、何かちがう。

女子に、私は帰るから、あなたも帰ってとタクシーに放り込まれ、
一人で家路についた。

たしかに、風邪気味で調子わるかったので、
助かった部分はあるが、
この展開は、今までなかったケースで、解釈に困ります。

なお、連れは、一人寂しく屋台で飲み続けたそうである。
posted by タイ風俗 at 02:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント

2007年09月17日

最悪の3日間

9/14(金)
いつもの飲み仲間より、誘われるが、
翌日仕事のため、ゆっくり飲めない。
とりあえず食事だけということで、行きました。
だが、気がつくと、いつものタニヤの店で飲んでます。

女の子といい感じで、飲んでいたので、
本来なら、アフターもバッチリ楽しめるはずだが、
翌日の仕事のため、泣く泣く家路についた。

9/15(土)
今夜こそ、昨夜のリベンジじゃ!
ということで、韓国料理でパワーを充填し、
タニヤに乗り込んだ。

あれ?女の子が少ない。
よく見たら、一人の客がすべての女の子をつけている。
話を聞くと、やたらチップをばら撒く観光客で、
時々来るとのこと。
なかには、一晩で10,000Bほどチップを稼ぐ子もいるらしい。

それは、蜜にたかる蟻のようなものです。
観光客。金をばら撒くのは、勘弁して欲しい。
そこまでやるなら、今日は全部わしのおごりじゃっとかいって、
店の客全員におごれっちゅーの。
はっきりいって、迷惑いがいなにものでもない。

アフターは、もちろんそのばら撒き親父が全員連れて行きました。
スクンビットの屋台で軽く飲んで、泣く泣く帰りました。

9/16(日)
翌日仕事なので、ゆっくり飲めないって、ことで、
タニヤ嬢に飯だけ付き合えと誘ったら、
昨日のばら撒き親父が、またママに電話して、召集したらしい。

僕らの相手をしても、仕事にならないわけで、
まあ、そういうことなら、しっかり稼いでください。
ってことで、リリース。

屋台で飯を食う。激安でうまいから、結構幸せなんです。
途中から友達もやってきて、3人で様子見がてら、
近くのカラオケへ行く。
この店、セット料金200B、女の子の席料240Bで時間無制限
ボトルさえあれば、かなり安いはずだった。

しかし、この2日間の欲求不満がココに来て爆発。
持ち込みのボトル1本、焼酎1本を飲み干し、3本目突入です。

当然、支払いは、6,000B(ほぼ半分は、酒代)ほどに。。。
飲み過ぎなんじゃ〜。限度を知れ限度を。
posted by タイ風俗 at 12:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | エンターテイメント

2007年09月07日

朝までコース!

また、週末がやってきた。
恐らくは、今日も朝までコースになることは間違いない。

まあ、これが楽しみで生きているようなものだが、
毎週だと、少しきつい。

オキニを今夜こそつれて帰ろうと、毎回思っているのだが、
いつも、イカタコ状態まで飲んでしまうので、
結局、何も進展しない。

【本日の予定】

中華料理
ビリヤード(時間があれば)
カラオケ
カラオケ2 OR クラブ

今日は、他の日本人社員全員が早引きして、ゴルフの練習だそうだ。
コンペがあるので、全員で練習しにいくらしい。

おかげで、こちらも定時に即帰れる。

なお、この「朝までコース」に参加希望の方は、コメント欄に。
参加の場合は、ご自身の自己責任でお願いします。
posted by タイ風俗 at 13:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | エンターテイメント

2007年08月30日

ビリヤード

最近、ビリヤードをやっていない。
先週の週末は、飲みばかりで、ビリヤードへ行っていない。
その前は、日本出張が入って、3週間ほどあいてしまった。
ビリヤードは、コンスタントに行かないと、てきめんに腕が落ちる。

このビリヤード、今では、自分の数少ない趣味の一つになっている。
日本では、ビリヤード場も少なく、ほとんどやったことがなかったにもかかわらず、タイでは、なんとなく趣味になってしまった。

もともと、タイに来た当初は、タイ語もほとんどわからず、バービヤで
暇つぶしにやったのがきっかけだ。
女の子でも、たまにとても上手い子がいたりして、負けると悔しいので、
ついついのめりこんでしまったのだ。

今日は、会社帰りに軽くビリヤードにでも行ってみるか。
posted by タイ風俗 at 02:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | エンターテイメント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。