2008年03月05日

はまっています。

最近、はまっているものは、タイカラオケである。

早い話、ローカル向けのキャバクラである。
ローカル向けなので、タイ語会話ができなければ、
話にならない。また、カラオケもタイ語のものである。

タイカラオケだが、一人で行くとつまらないが、
3人くらいで行くと面白い。

料金は、ジャパニーズカラオケの1/3程度。

よく行きだしたきっかけは、一緒に行く友人ができたからだ。

昨日も友人Pからの強引な誘いに負け、平日にもかかわらず、
シーナカリンまで遠征してしまった。

シーナカリン通は、タイカラオケのメッカともいうべき通りで、
多くの店が軒を連ねている。
僕も初めてだったので、わくわくしてしまった。
遊び方は、タニアあたりと一緒で、女の子を選んで、
カラオケするだけだ。
ヒートアップしてくると、女の子は、踊り始め、騎乗位スタイルで
密着ダンス。
一緒に来ていたタイ人達も、飲めや、歌えや、踊れやのドンちゃん騒ぎ。

平日なんですけど〜。
理性を発揮して、23:00には、後ろ髪をひかれながら、退店。

しかし、友人Sの「じゃあ、プラカノンのカラオケに行く?」
の一言で、思わず「じゃあ、1時間だけ」と答えてしまう誘惑に弱い僕。

結局、帰ったのは、1時過ぎであった。

posted by タイ風俗 at 14:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | エンターテイメント
この記事へのコメント
仕事大丈夫ですか?
私は思ったより元気ですね。騒いで発散したからでしょうか!
Posted by サンヤー at 2008年03月05日 16:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88374567

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。