2007年11月13日

バンコクでパソコン

バンコクには、パンティッププラザ、フォーチュンタウンと、
日本の秋葉原や日本橋に相当する電脳タウンがある。
日本に比べると、若干安い気がする。
ノートPCでも20,000Bを切るものもある。

最近、パソコンを新しくしようとおもっているのだが、
そういう場合にいつも悩むのが、データの移管だ。

現在使用中のものは、パンティップで買った中古品で、
相当古いものだ。液晶モニター込みで6,000B。

インターネットを使うには、問題ないが、
やはりレスポンスが悪いのが、気になる。
これ以外に日本から持ってきたハードディスクが2台。

本来なら、HDDを付け替えれば、すむのだが、
日進月歩の世界では、油断すると、仕様が変わったりして、
スロットさえ、あわなかったりする。
HDDにしても、ATA、UltraATA、SerialATAとか。。。

アプリケーションを再度インストールしなおすのも、
めんどくさい。

結局、新規購入したPCに既存HDDをセカンドとして、
取り付けるのが一番簡単なような気がする。

posted by タイ風俗 at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66279158

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。