2007年11月12日

大いなる反省

11/9(金)
サウナ仲間2名、新メンバー2名 計5名で
ペッブリーのタイスキ屋で飲み会である。
相変わらず、ココのタイスキは、旨い。

二次会は、例によって、スクンビット23奥のジャズバーである。
しかし、この店は、どう考えても男同士で来る店ではない。
来るにしても、二人組までだ。
二人なら、居合わせた女性客と一緒に飲むなりできるが、
5名もいると、どうしようもない。

カップルでくるか、一人できて、まったりと飲むほうがいい。

よしんば、男同士で飲むだけなら、もう少し安っぽい飲み屋がいい。
屋台に毛の生えたような店で、悪酔い覚悟でセンソーンのような
安酒を飲む。翌日ガンガンに頭が痛くなり、二度と飲むまいと後悔する。
これが、男の飲み方だ。
もしくは、カラオケにでも行って、暴走して裸踊りなんかもいい。

男同士でバーでまったり飲んでいても、つまらないので、
タニアのいつもの店に行った。
そして、いつものように、姫を連れ出した。なんとなく、コームーヤーンが食べたくなり、ペッブリー40へ逆戻り。

姫の妹も来て、飲み始めたが、そこで私の記憶が飛んでしまった。
どうやって、帰ったかもわからない。
目が覚めると、何故か家にいるというパターンだ。

財布の中を見たら、空っぽである。タクシー代を払うときに全部あげてしまったのか?

11/17(土)

かなり自己嫌悪に陥り、サウナでフィットネス。
どうなったかを知りたく、サウナ仲間2名とペッブリー40へ行く。
聞いてみると、酔っ払った挙句、突然帰るとわめきだし、
バタバタして、コップを破壊し、
道に倒れたらしい。

一人で帰ったのかと聞くと、姫たちも一緒だったという。
自己嫌悪は、ますます激しくなり、その日は、ビール一本ほどで、やめた。

11/18(日)

中華料理屋で知り合いと飲むが、あまりペースが上がらない。
相手は、一件目で帰ってしまい、時計を見ると、19:30
さすがに帰る気にはならず、友人に電話し、ビリヤードへ行った。
22:00近くまでプレイし、店をでる。
友人には申し訳ないが、翌日は、仕事だ。

サウナがまだ開いていると思い出し、シャワー代わりに、入っていくことにした。
体重計に乗ると、第一目標である90KGまであと少しだったのに、
2kg増である。

さらに自己嫌悪に陥った。

posted by タイ風俗 at 16:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
しかし、相変わらず過激ですね!
命を落とさないようにしてくださいね!
Posted by どんたけ〜モルツ at 2007年11月13日 10:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。