2007年08月31日

タイ料理

最近、はまっているタイ料理がある。
それは、カーオトムタレー(海産物入りの雑炊)である。
カーオトムは、日本的にいうと、お茶漬けと雑炊の中間みないなものと考えれば、知らない人でも想像がつくだろう。

米、えび、いか、魚などをスープで煮込み、ナムプラーで味をつけ、パクチーで香りを添えるだけの単純な料理である。

お好みにより、ナムプラー、マナオ、酢、ナムプリック、砂糖などで味を調えて食べるのである。

もともとダイエット食として、晩御飯にしたのだが、いまでは、むしろ好んで食べるようになった。

というのも、海産物から出るスープが日本人の舌にばっちりあうからだ。

日本で、バカ高いタイ料理を食べている人には、信じられないだろうが、結構、具沢山にもかかわらず、25B(80〜90円)程度からある。

これを毎日食べれるだけでも、タイにいて、幸せと思えるのだ。

なお、タイトル「タイ料理」は、今後シリーズ化していこうとおもう。
そして、その第一弾が、カーオトムである。パクチーさえ抜けば、日本人ならおいしく食べることのできる辛くないタイ料理の代表格である。
posted by タイ風俗 at 23:04 | Comment(1) | TrackBack(2) | グルメ
この記事へのコメント
はじめまして!
日本の激高タイ料理にTBいただきありがとうございました!(笑
タイはずっと憧れてるものの未だ行ったことがないので住んでらっしゃるとは羨ましい限りです!!
以前マレーシアに旅行に行ったときにタイ料理を食べたんですが、本当に安くておいしかったんです〜
日本のタイ料理は頭にくるほどに高く味もパンチがないので悲しくなってしまいます(笑
これからも楽しみにしてます!
Posted by inumaru at 2007年09月02日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

タイ旅行行ってきました!!
Excerpt: ぷら〜っとタイ旅行に行ってきました〜 。。。なんてウソ。 このリトルタイランド。リアルタイランドの物価の10倍位でしたが、雰囲気も味も100%微笑みの国タイランド♪ 10年ぶりくらいに激辛料理(..
Weblog: *Photograph Life with Laughing Dogs*
Tracked: 2007-09-02 14:15

冷やし烏龍茶づけ 海老 酸味と辛味の酸辣
Excerpt: リピートです、届くのがすごい早かった気がする。このサンラータンが一番好きかも…問題は送料だぁ。地方でもスーパー売りしてください。実用品・普段使い  ・50Days・温泉・ローカロ雑..
Weblog: お茶漬け・雑炊の日
Tracked: 2007-09-05 08:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。