2009年04月24日

大収穫

昨夜は、帰宅後、今ひとつ食欲もなく、

夜中にまた腹が減って、眠れなくなるのもいやだなと、

思っているうちに、

22時を回ってしまった。



とりあえず、クイッティアオでも食べて、

一杯飲んで寝ようか、いや、寝るためには、

そこそこがっちり飲まなければと思い、



いつものカラオケスナックに行った。

結構込んでいて、日本人男性二人組、タイ人女性5名日本人男性2名のグループがいた。



出だしの一発目、店が勝手に入れた、Clash[เขาชื่ออะไร (kao cheu a-rai)」を

熱唱すると、100点満点が出て、俄然気合が入って、

持ち歌をバシバシ入れていく。



やがて、男性二人組みが帰ったので、画面の見やすい中央席に移動した。

ちょうど、グループ客の女性の隣になる。30前後だが、かなりの美形さん。

どうせ、金持ち日本人がまとめて、カラオケから連れ出したんだろうと、

思っていた。

話してみると、以前は、カラオケにいたが、今は行ってないとのこと。

どうも、日本にスポンサーがいるようだ。



女;「タイ語うまいね」

私;「ちょっとだけです。」

女;「いくつですか?」

私;「いくつだと思いますか?」

女;「若く見えるから、29歳くらい」(お世辞も入っていると思う)

私;「40歳です。」

女;「ウソ〜!運動したりしてるからですか?」

私;「いえ、若い子が好きなんです。」(多少受け狙いだが、好きなのは本当)

女;「この子18歳よ。」一人挟んだ女の子を指しながら。

私;「じゃあ、電話番号教えて!」



あっさり教えてくれました。

おまけに、奥にいたもう一人の若い子も。

ついでに、隣の美形にも、教えてといったら、これもあっさり。

ここまできたら、合コンするっきゃない。



私;「合コンしようか?」

女;「合コンってなんですか?」

私;「男数名と、女数名で遊びに行ったり、飲みにいったりすること」

女;「いいですよ。」

と、ここでその隣のアラフォーおばさんが、「私も行く」

断ることもできない。

こりゃ当て馬がいるぞと思っていたら、

ちょうどいいところ、常連客でマイミクU氏登場。

かくかくしかじかで当て馬になってくださいと依頼する。

暇なときなら、いいけど。と承諾を得る。助かった。



結局、男たちはなにものかわからないまま、グループは、去っていった。



というわけで、18歳1名、20代1名、30前後1名 計3名の電話番号をゲットしました。



この方たちとの合コンに参加希望の方、コメントいれてください。

私の独断と偏見で、メンバーをきめさせていただきます。





posted by タイ風俗 at 04:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。