2007年10月30日

アメージングタイランド2

久しぶりにタイらしい記事を見た。
嫉妬のあげく、元妻を撃ったのは、72歳の爺さん
撃たれた元妻は、50歳のばあさん
その元妻の新しい旦那は、32歳。
年の差をもろともしない痴情のもつれ。
まだまだ、僕なんて青二才な気がします。
【バンコク週報WEBより】
72歳の老人、別れた50歳の元妻の再婚に激怒し乱射
 10月12日、タイ中部ロッブリ県の民家で72歳の老人が嫉妬心から離婚した妻に向け発砲するという事件が起きた。
 犯人は72歳になるブンタム。夫婦喧嘩が絶えなかったことから、妻のブンルアンさん(50)と2年前に離婚。しかし、その後も、寄りを戻そうとして、ブンルアンさんの実家を頻繁に訪ねていたという。
 しかし、事件の20日ほど前、ブンルアンさんが32歳の男性、ナワさんと結婚したことで、ブンタムは身勝手にも激怒。ライフル銃を手に、ブンルアンさんの実家を訪ね、復縁を迫った。
 だが、ブンルアンさんは断固拒否。さらに、元姑であるプイさん(86)からも罵られたことから、頭に血が上ったブンタムはまずプイさんの腰に向けて発砲。その後、勢いあまって、最愛のブンルアンさんの背中を撃ってしまった。
 血だらけで倒れている2人を見て、すぐに正気に戻ったブンタムは、自殺するため、ライフル銃の銃口を口にくわえて発砲。しかし、銃弾はほほを貫通しただけで、出血はひどかったものの、命にかかわるものではなかった。
 そのため、ブンタムは自殺を取りやめ、警官が到着するまでベッドに座っていたという。
 一方、被害者であるが、高齢であるプイさんは搬送先の病院で死亡。また、重傷を負ったブンルアンさんは、集中治療室で治療を受けることになった。
posted by タイ風俗 at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。