2008年12月12日

やはりタイは、何でもあり?

2008年12月1日より、新しい会社に入社した。
入社時の懸念は、自分の滞在許可がどうなるかであった。
当時、観光ビザにて、9/18にタイに入国し、
11/16から30日滞在延長をした状態だった。
つまり、12/16が滞在制限である。

場合によっては、近隣までBビザを取得しに行かなければ成らない。
が、その時点で空港は閉鎖されており、
最悪、陸路移動も覚悟していたのである。

結局、12/4にイミグレにて、一週間の延長をし、
国内にて、Bビザに切り替えることになった。
12/16+7は、12/23である。
12/4〜12/23は、19日間である。

本来、21日間残っていないと、ビザの国内切り替えは
できないはずなのだ。

実際、イミグレに行ってみると、用意されてあった書類に
署名させられて、あっけなく終わり(所要時間15分)。
もちろん、専門業者に依頼してのことだが、カーナムチャーも払ったらしい。

さて、費用は、いくらかかったんだろうか?

費用は、会社負担でした(いい会社です)。
posted by タイ風俗 at 20:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
mixiではどうもです。

就職おめでとうございます。
今度はどんな会社でしょう?
一月にいろいろ教えて下さいね^^
Posted by somwang at 2008年12月16日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。